All articles in uzumi

Debian GNU/Linux(Sarge)でqmailをインストールしてみる

恥ずかしながら私はメールサーバを構築したことがない.これではいろんな実験,検証をする際に不便な場合があるので,構築してみた.構築概要競合するパッケージのアンインストールucspi-tcpのインストールucspi-tcpのビルドqmail-srcパッケージのインストールqmailのビルド競合するパッケージに連座したパッケージをインストールqmailの起動確認 構築概要 qmailのバイナリパッケージが見当たらないので(※),作業概要は以下のようになった.競合するパッケージのアンインストールソースパッケージucspi-tcp-srcのインストールucspi-tcpのビルドソースパッケージqmail-srcのインストールqmailのビルド競合するパッケージに連座したパッケージをインストールqmail-srcインストール時,同時にインストールを推奨されるのがucspi-tcp-src. 推奨ならいらないかと,無視していたが,ビルドされるqmailは,ucspi-tcpに依存するので,結果的にucspi-tcp-srcは推奨ではなく依存である.※ qmailのライセンス(変更した場合は,ソースとして配布しなければならない)とDebianのポリシー(qmailのディレクトリ構造などがDebianとしてはよろしくない)とが,うまくいかず,折衷案としたこうなったらしい. 競合するパッケージのアンインストール eximはqmailと競合するので,あらかじめ削除しておく. apt-get remove exim 私の環境では同時にat mailx postgresqlが消された. あとで入れ直す. ucspi-tcpのインストール ucspi-tcpのビルド qmailのビルド 競合するパッケージに連座したパッケージをインストール qmailの起動確認

Debian GNU/Linux(Sarge)でApache1.3とTomcat4をmod-jkで連係する

たぶんプログラムUpstreamと同じだが,設定ファイルの配置,パッケージ間の整合という意味で(私は)ちょっと混乱したので,メモしておく.作業対象パッケージ概要workerって誰だ?apacheの設定server.xml動作確認方法 作業対象パッケージ まず,以下のパッケージをインストール,使用することを前提に記述していく. ()内は,Debianパッケージのバージョン番号である.apache(1.3.33-6)libapache-mod-jk(1:1.2.5-2)tomcat(4.1.31-3) 概要 Apache1.3とTomcat4をmod-jkで連係するには,以下の設定ファイルを記述,確認する必要がある.workers.propertieshttpd.confmodules.confserver.xml本頁ではこれらの設定,確認項目について記述する. 設定は最終的に整合が取れていればそれでよいのだが,以下のようなシナリオで設定記述するのが分かりやすいかと思う.workerの名前,その他設定を記述する.httpd.confでmod-jkのロード指定,その他設定を記述する.server.xmlを確認する. workerって誰だ? apacheの設定 動作確認方法

Webアプリケーションでのクライアント証明書情報の取得

2005-07-03T19:00+09:00 matsuTomcat上のWebアプリケーションでクライアント証明書情報を取得する方法を調査してみた.概要環境設定Webアプリケーションでのクライアント証明書情報を取得方法 概要 ApacheとTomcatをmod_jkにて連係しているシステムで,Tomcat上のWebアプリケーションがクライアント証明書情報を取得する方法を調査する. クライアント認証はApacheにて行い,Webアプリケーション到達時には認証済とする. Webアプリケーションはリクエスト上のクライアント認証情報を取得して,それからクライアントを識別,特定し,Webアプリケーション上での権限などを設定するといった応用ができる. 本頁では,既にTomcatとmod_jkの連係はできているものとして,そこにクライアント認証のための設定をする方法を記述する. 環境設定 Webアプリケーションでのクライアント証明書情報を取得方法 リクエストからクライアント証明書情報を取得して表示するサンプルJSPを作成してみた. certs num = 1 SerialNumber = [2] notBefore = [Sun … More Webアプリケーションでのクライアント証明書情報の取得

Webサーバでクライアント認証

サーバの証明ができたので,こんどはクライアント認証をしてみる.クライアント認証って何だ?クライアント証明書の発行サーバでクライアント認証の設定を行う クライアント認証って何だ? サーバ証明はサーバがサーバ証明書をクライアントに渡して,サーバが信頼できることを確認する. この際にその証明書はクライアントが信頼するCAから発行されているかどうかで信頼度をはかる. クライアント認証はこの逆の流れである. クライアントはサーバに証明書(クライアント証明書)を送る. サーバはクライアントから送信されるクライアント証明書が信頼するCAから発行されちているかどうかで信頼度をはかる. 以上から,クライアント認証をするには,以下の作業が必要となる.クライアント証明書の発行Webブラウザにクライアント証明書をインポートサーバでクライアント認証に関する設定をするサーバで信頼するCAの証明書を登録 クライアント証明書の発行 まず,OpenSSLがクライアント証明書を発行するようにOpenSSLの設定ファイルを編集する.$ cd ~/openssl/client$ cp /etc/ssl/openssl.cnf .$ vi openssl.cnf設定ファイルにnsCertType = client, emailと記述する. … More Webサーバでクライアント認証

埋火

ちょっとしたものを集めてみた.分類が割とアレだがあまり気にしない.システム管理メモCactusツール使用メモJava5.0GNU EmacsSSLHttpClientMingでFlashコンテンツ作成システム管理メモシステム管理作業を行った際の諸々のメモ.キャプチャーカード導入記2003-01-11T00:00+09:00 matsuキャプチャーカードを買って来た.目的は…..何だっけ?否,「できるかできないか」それがまず問題なのだ.設定ファイルinterfacesについて2004-03-06T01:08+09:00 matsu/etc/network/interfacesの記述方法には,いろいろと(とくにモバイルマシンで)便利なものがある.LVMとXFS導入記2004-04-25T21:00+09:00 matsu余っているHDDをLVMで管理し,ファイルシステムをXFSとしてみた.玄箱の導入2004-11-03T23:40+09:00 matsu玄箱を導入してみた.Debian GNU/Linux(Sarge)でApache1.3とTomcat4をmod-jkで連係する2005-06-10T13:30+09:00 matsuたぶんプログラムUpstreamと同じだが,設定ファイルの配置,パッケージ間の整合という意味で(私は)ちょっと混乱したので,メモしておく.Debian GNU/Linux(Sarge)でqmailをインストールしてみる2005-08-10T02:00+09:00 matsu恥ずかしながら私はメールサーバを構築したことがない.これではいろんな実験,検証をする際に不便な場合があるので,構築してみた.Debian GNU/Linux(sarge)でUMLを試してみる2006-06-10T17:50+09:00 matsuUML(User Mode Linux)は,Linux上で動作するLinuxということで,Debian GNU/Linux(srge)上でDebian GNU/Linux(sarge)を起動してみた.複数のUMLを立ち上げてみる2007-01-09T00:20+09:00 matsu複数のUMLを起動してネットワークで通信できるようにしてみた.CactusCactusでServletやTaglibのテストの自動化に挑戦してみた.Cactusによるサーブレットのテスト自動化2004-07-06T00:10+09:00 matsuCactusによるサーブレットのテストの自動化について調査してみた.Strutsアプリケーションのテスト自動化2004-07-07T05:00+09:00 matsuServletTestCaseの拡張であるCactusStrutsTestCaseを使用して,Strutsを使用したWebアプリケーションのテストを自動化に挑戦してみた.ツール使用メモいろいろなツールを使用した際のメモ.gnuplotを使ってみた2002-02-23T00:00+09:00 matsugnuplotはグラフを書いてくれる.SSHについて2004-04-25T23:25+09:00 … More 埋火