ファイヤープロジェクト
ダウンロード
2005-03-21T22:15+09:00   matsu
GCMonのChangeログと各バージョンのダウンロードページ
GCMonはGNU GPLのもとで配布します.無補償です.
コメント,要望,バグレポートはファイヤープロジェクト管理者matsuまで御連絡ください.
最初のリリース.実行方法.
  1. tar zxvf gcmon-0_01.tar.gz
  2. cd gcmon-0_01
  3. ant preparelib
  4. ant run
3番目のステップでant preparelibとして,いくつかのファイルをダウンロードする.これらはGCMonの内容物ではなくファイヤープロジェクトによる配布物でもなく,それぞれにライセンスがある.ダウンロードしたファイルはgcmon-0_01/downloadディレクトリ内に保存されるのでそれぞれ確認すること. gcmon-0_01.tar.gz
  1. ヒープサイズ,GC前後メモリ使用量,GCにかかった時間がログの値の1/10になっているバグを改修.
  2. -Xloggc:<file>で出力されるGCログに対応.
  3. 設定項目gclog.min.domain.size追加.
gcmon-0_02.tar.gz
設定画面作成. gcmon-0_03.tar.gz
  • GCLogServer対応.
  • GCLogFileReader自動判別機能追加.
gcmon-0_04.tar.gz
  • GCLogServerサービス定義機能追加.
  • GCLogNetworkReaderバグ修正.
gcmon-0_05.tar.gz
  • GCログレコード保持数(gclog.max.record.cound)を負に設定すると,横軸自動調整時の最小幅(gclog.min.domain.size)を埋めるのに必要な分だけ保持するように修正.
  • 例外処理.
  • メッセージ日本語化.
gcmon-0_06.tar.gz
  • コントロールフレーム作成.
  • GCLogサーバ接続時にはGCLogNetworkReaderを自動選択するように修正.
gcmon-0_07.tar.gz
UI向上?
  • 設定フレームと制御フレームのテキストフィールドをスピナーにしてみた.
  • 制御フレームにスライダーを追加.
gcmon-0_08.tar.gz
GCLogServerを中心とした変更とjfreechart追随.
  • GCLogServerプロトコル改善.
  • GCLogServerの起動スクリプト作成.
  • jfreechart-1.0.0-pre2追随
  • gcmon.jar作成.
  • GCログデータ読み取りbugfixl
  • ビルド環境修正.
gcmon-0_09.tar.gz
matsu(C)
Since 2002
Mail to matsu