リダイレクトとパイプ

リダイレクトとパイプによって,入力や出力の流れを制御することができる.リダイレクトとは標準ファイルディスクリプタファイルへの追加書き込みパイプ リダイレクトとは プロンプトからコマンドを実行したとき,多くの場合はディスプレイに出力される.こととき標準出力はディスプレイになっている.コマンドの実行結果を例えばhogeというファイルに出力したいときは,以下のようにする.command > hogeこれは,標準出力をファイルhogeに指定している.標準出力だけでなく,標準エラー出力や標準入力も切替えることができる.これがリダイレクトである. 標準ファイルディスクリプタ ファイルディスクリプタとは,プログラムがファイルやデバイスにアクセスする際に使用する整数である.標準ファイルディスクリプタを以下に示す.0 : 標準入力1 : 標準出力2 : 標準エラー出力先の例は以下と等価である.command 1> hoge標準エラー出力をファイルhogeにリダイレクトする場合は,以下のようにする.command 2> hoge標準出力と標準エラー出力をファイルhogeにリダイレクトする場合には,以下の二つの方法がある.command > hoge 2>&1command … More リダイレクトとパイプ

シーケンスとシリアル型

シーケンスという連番自動生成機能とシーケンスによるシリアル型について.シーケンスの作成と削除シーケンス操作関数シリアル型 シーケンスの作成と削除 シーケンスを作成するには,CREATE SEQUENCEを実行する(※).firstdb=> \h CREATE SEQUENCECommand: CREATE SEQUENCEDescription: define a new sequence generatorSyntax:CREATE [ TEMPORARY | TEMP ] SEQUENCE … More シーケンスとシリアル型