All articles in jfreechart

チャートのSVG出力(JFreechart 1.0.0-pre2)

JFreeChartはGraphics2Dに対して描画できる.そしてApacheプロジェクトのbaticはGraphics2DのサブクラスであるSVGGraphics2Dを入力としてSVGを出力できる.両者のI/Fがつながるので,両者を単純に使用するだけでチャートをSVGで出力することができる.SVGサンプルSVG出力 SVG SVGはSimple Vector Graphicsは,XMLで記述されるベクトル方式の画像フォーマットである. ビューアにはAdobeのビューアや,ApacheプロジェクトのBatikなどがある. BatikはさらにSVGを生成するモジュールもあり,今回はそれを使用してJFreeChartの出力をSVGとしてみる. サンプル 以前作成したPieChartをBatikを使用してSVG出力するサンプルを作成してみた. サンプルの実行方法を以下に示す.$ tar zxvf SVGMaker-0_01.tar.gz$ ant preparelib$ java -jar jfreechartsample.jarantタスクpreparelibでは,サンプルが依存するJFreeChart,Log4J,BatikをHTTPにてダウンロードするが,HTTPプロキシには対応していない. そのような環境の場合は,別途依存jarファイルを入手されたい. 実行すると,カレントディレクトリにchart.svgが出力される. … More チャートのSVG出力(JFreechart 1.0.0-pre2)

JFreeChartで生成したグラフをServletで出してみる(JFreechart 0.9.16)

グラフをただ出すだけなら,JFreeChartとServletそれぞれに関して若干の知識があればどうってことなくできる気がするが,確認のためにグラフをただ出してみた.サンプルその他の注意点 サンプル 本頁のサンプルは本当にグラフをただ出すだけである.JFreeChartオブジェクトは以前作成した棒グラフを出力するサンプルを流用する. その他の注意点

JFreeChart

JFreeChartは劣等GPLで配付されている,グラフ生成機能をもつJavaクラスライブラリ及びフレームワークである.JFreeChartを使用すると棒グラフ,折れ線グラフ,円グラフ,ガントチャートなどを用意に作成できるようだ.なかなか強力な機能を持っているにも係わらず日本語サイトで詳しく紹介されているサイトがないようなので,調査してみる.入門編応用編入門編まずJFreeChartでのフレームワークを説明し,それからJFreeChartを使用していろいろなグラフを作成してみる.JFreeChartって何だ?2004-02-07T15:30+09:00 matsuJFreeChartの開発元についてちょっと触れ,JFreeChartのインストールとサンプル実行,JFreeChartのフレームワークについて記述する.円グラフの作成(JFreechart 0.9.16)2004-02-09T23:30+09:00 matsuJFreeChartを使用して円グラフを作成したみた.棒グラフの作成(JFreechart 0.9.16)2004-02-11T00:10+09:00 matsuJFreeChartを使用して棒グラフを作成してみた.関数のグラフの作成(JFreechart 0.9.16)2004-02-11T17:00+09:00 matsuJFreeChartを使用して関数のグラフを作成してみた.散布グラフの作成(JFreechart 0.9.16)2004-02-12T22:20+09:00 matsuJFreeChartを使用して散布グラフを作成してみた.HighLowOpenCloseグラフの作成(JFreechart 0.9.16)2004-02-12T22:00+09:00 matsuJFreeChartを使用してHighLowOpenCloseグラフを作成してみた.HighLowOpenCloseグラフは,ある閾値XinからXoutの代表値Xに対して最大(max(f(x)),{x|Xin <= x <= Xout}),最小(min(f(x)),{x|Xin < x <= Xout}),入値(f(Xin)),出値(f(Xout))を表示するグラフである.時間軸を持つグラフの作成(JFreechart … More JFreeChart