ファイヤープロジェクト
GCMon version0_09
2005-03-21T22:15+09:00   matsu
GCMon Version0_09について.GCLogServerを中心とした変更とjfreechart追随.
巨大なGCLogファイルのデータをGCLogServerから受信しようとすると,大量の無駄データがやりとりされていた. これはStepや値指定表示の際に致命的だった. GCLogServerへのデータ要求の際にパラメータを増やすことによって,余分なデータのやりとりをしないようにした.
Tomcatのdebパッケージから起動スクリプト(/etc/init.d/tomcat)を拝借して,GCLogServer起動スクリプトを作成した. 内部でstart-stop-daemonを使用する. Debian GNU/Linux sargeにて動作確認.
機能上の変更は無いはず...
GCMonの実行方法が若干簡単になった?
  1. tar zxvf gcmon-0_09.tar.gz
  2. ant preparelib
  3. java -jar gcmon.jar
GC時間の末尾2文字を読み取っていなかったので,読み取るように修正.
matsu(C)
Since 2002
Mail to matsu