ファイヤープロジェクト
いくつかのギガビットイーサネットNICの比較
2003-10-04T22:00+09:00   matsu
この頁ではNetpipeを使用して,いくつかのギガビットイーサネットNICの通信性能を比較した結果を示す.
計測環境はnttcpの時と同様,ギガビハブは特に断らないかぎりPLANEX-8Pで,Netpipeのバージョンは2.4である.
この記事での機器の略称一覧表.
NIC/HUB略称名称
NIC3COM3Com 10/100 Managed NIC 3C905CX-TX-M
NICMELCO-32Bメルコ LGY-PCI32-GT
NICMELCO-32メルコ LCI-G1000T32
NICMELCO-64メルコ LCI-G1000T64
HUBMELCO-8Pメルコ LSW-GT-8W
HUBPLANEX-8PPLANEX FXG-08TE
HUBNETGEAR-8PNETGEAR FS2108
まず,NPtcpを使用して各NICのtcpレベルでの通信性能を比較した.
64bitPCIのNICであるMELCO-64がダントツの数値を弾き出した(MAXは25165827 Byte/blockで約688Mbps).まぁ,安くはない(定価:11000円)NICなので妥当な結果だろうか.特に同じドライバを使用したMELCO-32との差は興味深い(ただし,ドライバがどっちと相性がよいのか等がよくわからない一概にこれを32bitPCIと64bitPCIの差と決めつけるのは危険かもしれない).さらに最も安価だったMELCO-GTがMELCO-32よりもよい値を出している.MELCO-32は噂の(?)Broadcomのチップを使用している.
次にNPmpi(lam)を使用してMPIレベルでの通信性能を比較した.
MELCO-64のTCPレベルでの計測結果からの落ち幅が大きいが(MAXは32771 Byte/blockで約539Mbps),スケールの違いのせいだろうか.さらにMELCO-64ではブロックあたりのバイト数が65539バイトあたりを越えるとバンド幅が急落している.
matsu(C)
Since 2002
Mail to matsu