ファイヤープロジェクト
ベンチマーク調査
最終的に重要なのは,現実問題に対する処理性能であって,ベンチマーク計測結果ではない.そうはいってもPC Clusterの処理性能を評価するための基準としてベンチマークは有用である.ということで,ここではいろんなベンチマークに関する特徴,インストール方法,使用方法,チューニングに関しての諸々の調査結果について記述する.
通信性能はPC Clusterの処理性能に影響を及ぼす.その度合は実行する並列計算プログラムによる.したがって,PC Clusterの処理性能の一構成要素として通信性能を取り出して計測することのできる通信ベンチマークは,PC Clusterの性能分析に欠かせない.
2003-08-15T21:55+09:00   matsu
ベンチマークnttcp(new ttcp)の調査.
2003-08-15T22:00+09:00   matsu
netpipe(NETwork Protocol Independent Performance Evaluator)はTCP,MPI,PVMを使用して通信性能を計測するベンチマークである.PCクラスタでの並列計算は多くの場合MPIで行なわれる.したがって,MPIやPVMを使用したnetpipeでの計測結果はnttcpでの計測結果よりも,実際の並列計算に与える影響を反映したものになる(もちろん,nttcpでの計測結果は考察に必要な材料である).
matsu(C)
Since 2002
Mail to matsu