ファイヤープロジェクト
はじめに
2004-05-05T22:00+09:00   matsu
ecpgの概略とはじめるための準備などについて調査してみた.
ecpgはCソースコードに埋め込んだSQL(埋め込みSQL)をCのコードに変換するCプリプロセッサである.libpqを使用したプログラムだと,詳細なDB操作を行うことができるが,コードは繁雑なものになる.一方,単純なDB操作しか行わないDBアクセスプログラムなら,SQL文から機械的にコードを生成することができる.ということで,CソースコードにSQL文を埋め込むと勝手にlibpqを呼び出すコードに変換してくれると嬉しくなる.それをやってくれるのがecpgである.すなわちecpgはCソースコードに埋め込まれたSQL文をlibpqの関数呼び出しに変換してくれる.
まずecpgをインストールする必要がある.
apt-get install libecpg-dev 
とすると
/usr/lib/postgresql/bin/ecpg 
などができる.
ecpgを使用したプログラムの開発の流れ自体は,libpqを使用したDBアクセスプログラムの場合とさほどかわらない.
  1. SQLを埋め込んだコード(*.pgc)を書く
  2. ecpgにかけてCコードを生成
  3. コンパイル
ecpgにかけるSQLを埋め込んだソースファイルはなるべくなら.pgcという拡張子をつけたほうがよいらしい.
matsu(C)
Since 2002
Mail to matsu