ファイヤープロジェクト
MPEG1
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
MPEG1の概要を調査してみた.
MPEG1は主にCD-ROMなどに蓄積して再生するのに使用される.概要を以下に示す.
解像度352x240画素/30FPSNTSC(アメリカ標準テレビ画像フォーマット)
352x288画素/25FPSPAL(ヨーロッパ標準テレビ画像フォーマット)
色差周波数比率4:2:04つの画素に1組の色差情報
符号化処理動き補償,DCT変換と量子化,可変調符号可のハイブリッド
伝送速度約1.5Mbps
量子化マトリクスを選択できる.
コンテンツやその目的に応じて,最適な圧縮率と品質を選択できることになる.
空間圧縮(DCT変換)と時間圧縮(動き補償)
DCT変換は8x8画素ブロックで行い,動き補償はマクロブロックで行う.
DCT系列の変換
ジグザグスキャン
ランダムアクセス
I,P,Bフレーム(GOP)を使用.
ハーフペル(半画素)の導入
実際の画素の間に仮想的な画素データをとり,動き補償をより正確にする.
matsu(C)
Since 2002
Mail to matsu