ファイヤープロジェクト
MPEG
MPEGはMPEG1(ISO/IEC国際標準IS11172),MPEG2(同IS13818),MPEG4(同IS14496),MPEG7(同IS15938)の総称である.前者三つは同画像の符号化,オーディオの符号化,両者の多重化を柱としてなりたっている.MPEG7はマルチメディア情報の検索やフィルタ,管理,処理のためのコンテンツ情報を記述するためのものである.
止まった絵が静止画でそれが動いて動画である.なので,静止画->動画の順で基礎知識を書いてMPEGのための準備にする.
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
符号化に情報源符号化と通信路符号化があるとしたら,静止画の符号化は情報源符号化になる.「生」の静止画データがあって,それをコンピュータにとって処理しやすく,データ量を少なく表現するための技術である.MPEGは(音声を含む)動画の圧縮符号化に関する仕様である.ここでは,MPEGの仕様を理解していくために必要な基本的な静止画の符号化技術について記述する.
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
単純に考えて,静止画に時間の概念が加わればそれが動画である.したがって,動画の符号化技術は静止画の符号化技術の拡張と考えていけばよいだろうか.
DCT変換がいまいちよくわからず(これは多分MPEGを理解する上で致命敵なんだけど),このFeatureはプログラミングするのが目的ではなく,MPEG(特に4と7)がどんなものか「雰囲気を掴む」のが目的なので(そうだったのか?!),このまま突っ切る.
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
MPEG1の概要を調査してみた.
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
MPEG2の概要を調査してみた.
そもそもこのMPEGに関する調査は,この疑問を解決するために始めたのであった.そしてMPEG4を調査する過程でMPEG7にも出会い気になった.なので,こっからが本番である(予定).
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
MPEG4はISO/IEC14496でまとめられている.MPEG4では,MPEG1,2での符号化方法を一部で継承しつつも,その基本的な考え方は全然異なる.
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
MPEG4は,かなり思い切った(そしてアツい?)仕様になっている.シーンがオブジェクトで構成されている?じゃぁ,ある動画から人だとか木だとかという人間が認識するオブジェクトを認識できるのか?という疑問が浮かんだりする.ので,もうちょっとだけ(あんまり深入りすると3日で終らすはずで,延びちゃってるこのFeatureが終らない)堀下げて調査してみた.
2003-07-20T15:13+09:00   matsu
Google imagesでは,画像検索ができる.どういう実装なのかはわからないが,こんな感じでマルチメディアの検索を効率よくしたい.例えば,mpeg2で符号化された何とかという映画を検索するなどということができたら嬉しい.MPEG7では,さまざまなマルチメディアコンテンツ(の符号化方法やアクセス権など)を記述し,検索やコンテンツ管理などに仕様できるようにするためのコンテンツ表現の標準である.
matsu(C)
Since 2002
Mail to matsu